焼酎百花繚乱〜今年もフーデックスの主役は焼酎!?

千葉の幕張メッセで、日本最大の食品関係展示会フーデックスが4日間に渡って開催されました。この催しには日本に食品を輸出している世界中のメーカー・商社をはじめ国内の食品メーカーや団体もブースをだしているので、一日で世界旅行をしたような気分になれるものです。
本格焼酎&泡盛も数年前から団体でブースを出して、日本中の本格焼酎が試飲できるようになっています。来場しているのは、関係業者だけなのですが、焼酎にはビジネス抜きでも関心を示す人が多く、私が見ていたときも某商社の女性社員、出展関係者とおぼしき人々が大勢試飲に来ていました。
会場では焼酎5品目(麦・米・いも・そば・泡盛)のブラインド試飲も行われていて、さっそく挑戦しましたが、見事に全問正解できて面目をほどこしました。
今年目立ったことといえば、九州以外の地域で米焼酎の製造元が増えたことです。焼酎ブームをうけてなのか、灘の大手清酒メーカーを筆頭に清酒の蔵元で米焼酎の製造をしているところをたくさん発見しました。米と言えば日本を代表する農作物です。本場九州の米焼酎と全国の清酒メーカーの米焼酎が切磋琢磨して、味や香りのバラエティが広がれば楽しいことだなと思いました。

awamori200503.jpg
来場した2005年泡盛の女王

2005年03月18日掲載